DA64Vがやってきた

私としては、今までとちょっと違った楽しみ方をしようと仕入れてきたDA64V スズキ・エブリイバン。

といっても、結局仕入れてから10ヶ月も放置してしまうことに、、、

4WDのハイルーフのエブリイを探していたのですがDA17Vはまだまだ高いので、DA64Vにしました。

探した条件は、

・オフロードでの走破性も考慮して、フルタイム4WDではなくパートタイムのAT。

・最低でも集中ドアロックが付いている。

・下回りの錆が無い車両。

・外装もそれなりにマシな車両。

・底値に近い車両。

で、仕入れたのが4WD PAの集中ドアロック付きAT。

走行はもうすぐ14万キロ、パッと見ただけでもフロント右修復歴あり。外装は離れてみれば全体的にまあまあといったところか。

4WDの中古箱バンは相場が高く、このくらい安いものになるともっと古くなっても値段は下がりません。

なので、まあまあの仕入れと言えるでしょう。

ただ、結論から先に言ってしまいますが、高くても程度の良い車両を購入することをおススメします。

時間とお金がドンドン掛かってしまいます。

私は仕方ないので、ぼちぼちと楽しんでいきたいと思います。

NB8Cがやってきた

ひょんな事から、やってきたNB8Cロードスター。

NBロードスターは欲しいクルマではあったんだけど、実は来年とか再来年が良かったんだけど、何かの縁でやってきたのでとりあえずゲット!

ロードスターの中では人気のないNB、しかも前期の1,800ccと市場ではいちばん安いモデルですが、6速ミッションで色も紺色っぽい色なのでゲットしました。

しかしながら、150,000kmも走っているうえに、エンジンからは各部からオイル漏れ、幌は破れ、ボディーも小さい傷や凹みが各所にあり、左リヤフェンダーは塗装がはがれる寸前、BOSEサウンドはお決まりのスピーカーもごもごなど、まぁまぁ普通のクルマならスクラップ行きですが、とりあえず通勤に使いながら手を入れてい(遊んでいく)こうかと思います。